太気至誠拳法気功会の設立

1985年に澤井健一先生が、太気至誠拳法気功会を設立命名した。

あれよあれよと言う間も無く道場開きの日程が決められた。その当時何の自覚もなく、ひたすらに武術の修行に専念していた。その頃、空手の弟子に 太気拳を教えて良いかを尋ねたのである。あっという間の道場びらきの命。電光石火の先生の対応であった。

当初、何を教えたら良いか分からず自分が学んだ事を忠実に守り教えた。ほとんど会話は無く、最後はいつも全員どうしが組手を行い終了した。そんなこんなでみんな強くなりました。(常時30人ぐらいはいたと思う)一月に一回、神宮の杜に連れて行き本部の胸を借りた。ほぼ圧倒していた。

"太気至誠拳法気功会の設立" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント